高く売る戦略

中井不動産は不動産の売却も得意にしております。街の不動産屋さんならではの小回りの効く営業活動と、売却物件への気配りでより早く高く不動産の売却をいたします。

今までの経験も含め、「ああすればより早く、こうすればもっと高く売れるのではないか?」をご提案し、柔軟な発想で納得のご売却を実現します。

売却するには一般媒介?専任媒介?

昔のレインズと今のレインズの違い

以前のように売主さまがご自宅を売却される時、一般媒介契約が主流でした。しかし、時代は大きく変わり今ではインターネットが普及し、『レインズ』の質の向上で不動産業界も大きく変わりました。今ではクリックひとつでパソコンからすべての情報を確認できるまでになりました。

売主さまが業者を訪ねて回るよりも、信頼できる不動産業者1社に任せて、業者専用の『レインズ』を活用することで、ほかの不動産業者にスピーディーに情報提供、販売協力依頼ができるようになりました。

中井不動産のような小さな業者が営業エリアを限定することなく売却活動ができるのも、この『レインズ』を活用することができるからなのです。

営業マンの働く気持ち

一般媒介契約は複数の不動産業者に窓口を作れますが、成約する窓口は1社しかありません。

つまり、一般媒介で担当した各社・担当営業マンは多くの経費を使い広告活動をしても、他社で契約が決まってしまえば、それまで費やした経費も時間も全てが無駄になってしまいます。

こうなるとどうしても、会社や担当営業マンは経費ややる気を抑えた売却活動になってしまい、結果として売主さまの売却が不利になってしまいます。

逆に、専属や専任媒介契約であれば、一般媒介契約の時と違って経費をしっかりかけて、会社や担当営業マンはやる気MAXで売却活動ができ、結果として売主さまにとっては有利な売却になります。

これらを踏まえて、今、最も適した売却方法は、信頼できる不動産業者1社と担当営業マンをしっかり選び、『レインズ』の活用でより多くの業者と情報を共有し、販売協力してすすめることが、売主さまにとって最良の売却方法ではないかと考えております。

中井不動産では、これが早く・高く・有利に不動産を売却する戦略の一つになっています。

内覧数アップへの近道

お家やマンションなど、不動産をどこの仲介会社へ依頼しようか悩まれている方、すでに決めておられる方、すでに売却中の方など皆さんへお知らせしたいことがあります。

今の不動産売却は仲介業者1社が窓口となり、プロが使う『レインズ』に売却情報を登録することで、多くの不動産会社にスピーディーに販売協力をお願いできるようになっています。

この『レインズ』に売却物件情報、つまり間取り図面や外観写真を掲載するのですが、もし、これらの情報が雑なものであったらどうでしょうか?雑な間取り図面は『レインズ』にそのまま掲載され、仲介会社の営業マンすべてが手に入れることになります。つまりすべてのお客さまにこれらの資料が渡り、魅力的に映らなくなった物件資料は検討の対象から外されてしまうケースが多いのです。

間取り図面は売主さまと買主さまを繋ぐ大切なツールであり、この物件を検討したいかどうか、内覧したいかどうかの判断材料の大きな要素になるわけです。

中井不動産では、この『レインズ』登録時の資料をお客さまへ提供する資料だという認識を持ち、中井不動産『らしさ』を出せるところだと確信し、力を込めております。

高く売るにはちょっとした気遣い

何より第一印象がとても大事です!

まずはお部屋を綺麗にしましょう。

とにかく基本中の基本ですが、誰も汚い物件を購入したくはありませんから、綺麗にすることはとても重要なポイントになります。

内覧のお客さまがおられる時は、とにかく明るくしておきましょう。

すべてのお部屋の電気をつけておいてください。お客さまから「電気を消してください」と言われれば、消してあげてください。これもお客さまの第一印象になります。

お客さまが複数の物件を内覧される場合、思い出した時の印象が暗かったと明るかったでは与える印象が購買意欲に大きな営業を与えることになります。

お部屋のニオイ

部屋のニオイもお客さまの第一印象に大きな影響が出ます。

住み慣れた住まいですので、ペットなどのニオイはもちろん、お線香のニオイ、湿気などによるカビのニオイなどご自身では気づかないニオイもあります。

ただ、お客さまからは好感を持たれない可能性も十分ありますので、念のため、消臭剤等でニオイの対策をしておきましょう。

お預かりした物件を未公開に

未公開物件とは、売主さまからすると売却情報が広がりにくいため、少し不利になると言えます。

逆に買主さまからすると、『未公開』という言葉に「限定情報なのか?」「まだ自分しか知らない情報なのか?」など、価値を感じる言葉になります。

中井不動産では、この売主さま不利の『未公開』の状態を、タイミングや期間を限定することで売却戦略の1つとし、売主さま有利の不動産売却を行います。

多くの情報を気軽に手に入れられる時代になりましたが、その情報だけでは物足りないと感じるお客様も多く、ご自身で希望物件を見つけられることもあります。

つまり、ポータルサイトでは得られない情報、これが『未公開物件情報』であり、ご自身が積極的にお家やマンションをご検討中のお客様にとって、とても魅力に感じる言葉になるわけです。

このように未公開にすることで、2つのメリットがあげられます。

売却期間を短く

未公開情報を得られた買主さまは『新鮮な情報』『自分しか知らない情報』を無駄にしたくない心理が生まれ、検討から内覧、結論の一覧の判断をスピーディーに行っていただきやすくなります。

売却価格アップ

中井不動産で売主さまよりお預かりした物件は未公開情報となり、『新鮮・貴重な情報』『売り焦る必要のない情報』という印象を与えることにより、過度な価格交渉を回避しやすくなります。この『未公開物件』を活用し、お預かりした物件を中古市場の中で優位な位置に立たせます。

ただし、1ヶ月程度で売却できない場合もしくは反応が良くない場合は、中古市場で相場より高いか、ニーズの少ないエリアなのかのどちらかになりますので、それ以降は未公開状態が売主さまにとって不利となりますので、本来の売却方法である、すべての不動産業者に情報を公開して販売協力を仰いで売却をすすめてまいります。

よく聞く『この世に売れない不動産は無い』って?

お家やマンションなどご自宅の売却をご依頼いただきますお客さまから『いつ頃売れるのだろうか?』『いくらなら売れるのだろうか?』と、不安になられる方が多くおられますが、正しい方法でしっかり売却活動すれば、この世に売れない不動産はありません。

  1. 相場とかけ離れた価格設定にしないこと
  2. 未公開物件として売却活動を始めたのち、お問い合わせの状況が思わしくない場合、レインズを通して多くの不動産業者へ販売協力依頼をお願いすること
  3. ご契約は売主さま買主さま双方が納得して成立するものですから、価格などの交渉の半分は受け入れる覚悟を持っていただくこと

この3点に注意しながら、正しい方法でしっかり売却活動に取り組めば、必ず売却が出来るものと確信しています。

お得に売る

不動産に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。072-647-6179年中無休/受付時間 9:00-22:00(メール:24時間受付)

お問い合わせはこちら年中無休/9:00-22:00