レインズ(不動産業者専用サイト)

お家やマンションなど不動産購入・売却をご検討されているお客さまでしたら、不動産業者などから既に聞かれたことのある言葉かもしれませんが、一言でいうと『不動産業者が売主さまから売却依頼を受けた際、お預かりした物件情報の登録が義務付けられているデータベース』になります。

レインズ(REINS)とは

レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピューター・ネットワーク・システムのことです。
オンラインで結ばれている多数の会員不動産業者間で情報交換を行うシステムで、不動産業者のみが閲覧できるシステムですので、一般のお客さまは見ることができません。

インターネットで日用品を買うように、不動産の購入でも最新の物件情報をたくさん見て検討したいと思われるお客さまが多いと思います。また、住み替えを考えていたら、今の住まいをもっと有利な条件で売却したいと思いますよね?
まさに、こうした声にこたえて誕生したのが、不動産物件情報交換のための、コンピュータ・ネットワーク・システム Real Estate Information Network System=REINS(レインズ)です。
レインズは宅地建物取引業法に基づき、国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」である全国で4つの公益社団法人や公益財団法人によって運営され、ここには全国の不動産業者が加入し、ネットワークで結ばれ、安心できる不動産取引の仕組みとして、利用者の信頼にこたえています。
そのうち近畿二府四県の不動産会社が加盟するのが、公益社団法人 近畿圏不動産流通機構=通称「近畿レインズ」と呼ばれています。
このシステムのおかげで、大きな不動産業者も小さな街の不動産業者も、物件登録・検索等すべてリアルタイムで情報共有でき、変わらない新鮮な情報をお客さまに提供することができるのです。

レインズがあればこんなに変わる

消費者の皆さんが近畿レインズの会員の不動産業者を通じて、不動産の購入あるいは売却を依頼すると様々なメリットがあります。

「メリット1」購入・売却のスピード化

お家やマンションなど不動産売却情報は、レインズによって登録され、ネットワークを通じてリアルタイムにほかの不動産業者に公開されます。
その情報を確認した不動産業者は、日ごろからお家やマンションを探しているお客さまに売却情報をすぐにお知らせすることができ、成約(購入・売却)のスペード化が図られています。

「メリット2」希望条件で素早く検索

会員の不動産業者はオンラインで結ばれることによって、豊富な物件情報を持つことになります。
不動産をご検討されているお客さまの訪問や問い合わせがあった時に、希望に合った物件を素早く検索・紹介することができます。

「メリット3」取引価格の動向がわかる

レインズには最新の物件情報はもちろん、これまでの取引事例も豊富に蓄積されていています。
こうしたデータをもとに、最近の取引価格の動向を知ることができ、不動産の売却時の売り出し価格査定(査定)の根拠地しても活用されています。

「メリット4」安心して取引

レインズは、宅地建物取引業法に基づいて設立・運営されている公益法人ですので、安心して利用できます。
お家やマンションなど不動産を売却される際、レインズに登録された公的な証明書が発行されます。

レインズ掲載物件をご覧いただけます

お客様よりご要望がありましたら、中井不動産ではレインズを気軽にご覧いただけるようにしております。
営業マンに任せるのもいいけれど、『一度、自分たちの目でどんな物件が公開されているのか、確認したい!』というお客様がおられましたら、お気軽にお声がけください。

不動産用語特集

不動産に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。072-647-6179年中無休/受付時間 9:00-22:00(メール:24時間受付)

お問い合わせはこちら年中無休/9:00-22:00